不用品や粗大ゴミを処分するときに知っておきたいこと

いざ不用品や粗大ゴミを処分しようと考えたときに、その方法について頭を悩ませたことがある方も少なくないのではないでしょうか。

普段どおり生活している中であれば、そもそも処分が大変な不用品や粗大ゴミが一度にたくさん出ることもありませんし、それほど問題にはならないと思います。

たとえば粗大ゴミ(大型ごみ)を処分したい場合、福岡県であれば、各市町村の受付窓口を通して、処分の予約をする必要があります。

その後、処理券やシールなどを粗大ゴミに一つひとつ貼らなければなりません。

全て貼り終えたら、あとは事前に決められた時間に、指定の場所に出しておけば完了です。

このとき注意しなければならないことは、粗大ゴミとして回収出来ないものを一緒に出してしまわないという部分です。

たとえば、エアコン・冷蔵庫・テレビ・洗濯機など、いわゆる家電4品目と呼ばれるものなどが、それにあたります。

それらを処分する場合は販売店に連絡し、家電リサイクル法に則って処分してもらうようお願いしましょう。

その他のものでいえば、パソコンや自動車やバイクなども、当然ながら回収してもらうことは出来ません。

こちらも販売店に連絡するか、メーカーに聞いてみるなどして、しっかりと処分方法を確認する必要があります。

それ以外で回収してもらえないものといえば、たとえば大きなピアノなどが挙げられます。

移動するためには人手が多く必要になるというのがその理由です。

こちらも販売店や業者などに問い合わせをして、個別に処分方法を検討する必要があります。

このように、不用品によって回収や処分をしてくれるところが変わりますので、その点には十分注意しておいてください。

次におそらくみなさんが最も頭を悩ませるケースだと思いますが、それは引越しのときではないでしょうか。

普段どおり生活している中では、一度に大量の不用品や粗大ゴミが出ることはほとんどありませんが、引越しをするとなると、話は大きく変わってきます。

引越しに合わせて家具や家電製品を新調することも当然あると思いますし、大量の不用品や粗大ゴミが一度に出てしまうケースも少なくありません。

もちろん先ほどご紹介した方法で処分することは可能なのですが、あまりにも量が多い場合、その手間だけでもかなりの時間と労力が必要になってしまいます。

そこで、たとえば福岡県であれば、市町村に置かれたシルバー人材センターなどを活用することも検討するべきでしょう。

一般の業者と比べて費用も安く、全ての不用品や粗大ゴミの処分を一括して引き受けてくれるところも大変魅力です。

民間の業者ですと、不用品回収スマイル福岡はとても格安で回収してくれるのでお勧めです。

大切になるのは、不用品や粗大ゴミの種類や量に応じて、どこに処分をお願いするのが一番効率的なのかを、しっかりと把握することなのです。

Swiftray Theme Powered by WordPress